*

KOHHのT20という名前の意味とジャマイカに行った理由!

公開日: : ラッパー

今回は、あの人気ラッパーであるKOHHの「T20」という

名前の意味について解説していこうと思います!

 

そして、KOHHはジャマイカに行きましたが

いったいなぜなのか?についても書いちゃいます!

 

 

1.KOHHのT20の由来について

 

KOHHは日本国内だけではなく世界でも話題となっているラッパーです!

 

そんなKOHHはよく曲の中や、自己紹介でT20と言っているのを
聞いた事ある人が多いかと思います。

 

最初は、僕も「T20ってなんだろう?」と思いながら聞いていました。

なんでTと20なんだろう?と思っていました。

 

実は、T20はKOHHの実の父親の名前が関係しているんですよ。

KOHHの父親は「黄 達雄」という名前でして、達雄=た(T)つ(2)お(0)という意味で

T20と言っているようです。

 

家族という曲で、KOHHは

黄達雄 聞いてるか俺の音楽を 日本人だけど韓国のお父さんの名前俺も使うよ

とラップしています。

 

KOHHはお父さんが凄く好きなようです。

 

という事で結論としてKOHH T20というのはお父さんの「黄 達雄」の事だったのです!

 

 

2.KOHHがジャマイカに行った本当の理由は?

 

そして、次にKOHHがジャマイカに行った理由についてです。

 

ジャマイカといえば、オリンピック金メダリストで世界記録保持者の

ウサイン・ボルト選手や、レゲエミュージシャンのボブ・マーリーなどの凄い人が育った国です。

 

 

KOHHは過去にも多くの海外の国に訪れ、曲を作っていました。

そして、ジャマイカでも曲作りに励んでいるようです。

 

では、いったいなぜジャマイカで曲作りをしているのかと言いますと

どうやら「新しい影響を受けそうだから」だそうです。

 

ジャマイカはレゲエ本場の地でして、音楽に対する考え方などが凄く熱い国です。

日本にはないような音楽に対する独特の考え方などがあるのかもしれないですね。

 

確かに、環境が変化すれば自身の音楽スタイルや

ファッションの系統や考え方は変化するでしょうし

環境を変化させて新たな自分を作り出すというのはとても良いなと思います。

 

そして、「日本にはいないような、変な人達がいて面白いから

という理由でもあるそうです。

 

この変な人というのはKOHHにとって褒め言葉として使っているでしょう。

もしかしたら、レゲエの影響を受けたラップスタイルとなっているかもしれません!

 

ジャマイカでの生活を楽しみながら曲を作り

進化した作品を発表する時がとても楽しみですね。

 

果たして、次はどのようなスタイルになるのか?

そして、どのようなフローでラップするのか?

僕は興味津々です。

 

また、関連記事としてこちらも良いですよ!



KOHHの年収はいくらほどなのか!OGMACOに似てる?

 

僕も一度ジャマイカに行ってみたいです。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">


  • 性別:男

    年齢:23

    東京の某大学を卒業し、社会人として日々働いているヨウ太郎です。イケメンについて書いていきます!。ゆるーくブログ書いているので、良かったら見てください

PAGE TOP ↑