*

KOHHの名言について!宇多田ヒカルとの出会いは?

公開日: : ラッパー

世界中で人気のラッパー”KOHH”の名言

大ファンである私が厳選して紹介していこうと思います!

 

そして、フューチャリングした事で大きな話題となった

宇多田ヒカルとの出会いについてもまとめていきます。

 

 

【KOHHの心に響く名言集】

 

それでは、私が心に響いた名言を

順番に書いていこうと思います!

 

 

1.男も女も心

 

まず最初は、この”男も女も心”という名言です!

この言葉は、KOHHのBe Meという曲の中で歌っている歌詞です。

 

KOHHは、男性でも女性でも関係なく

大切なのはだと言っているんだと思います。

 

僕も日常生活の中で、男性でも女性でも

なんだかんだ心が大切だなと思う事がよくあります。

 

なので、Be Meの”男も女も心”という歌詞は

私の中でグッときました。

 

 

2.平等じゃないけど同じだろ

 

これは、mind trippinという曲の中で歌っている歌詞です。

 

世の中は、基本的に不平等なものだと僕は思います。

皆、長所と短所があって平等ではないと思います。

 

でもそんな不平等という世界で

皆同じように切磋琢磨して生きてると思うんです。

 

なので、この”平等じゃないけど同じだろ”という

名言は僕の心に響きました。

 

 

3.皆一人で生きるこの人生

 

この名言は、KOHHの一人という曲で歌っている歌詞です。

 

皆、家族や友達がいると思います。

僕にも大切な家族や友達がいます。

 

自分にとって大切な人達と幸せに生きていく為には

一人で生きる強さを身につける事が大切だという事を

歌っているんじゃないかと僕は思います。

 

この曲を聴いて、僕も一人でチャレンジしたり

決意したりするようになりました!

 

 

4.目の前にお金が無くても幸せな事がいっぱい

 

これは、KOHHの貧乏なんて気にしないという曲の歌詞です。

この名言は、ストレートに心に響きました。

 

冷静に考えると、自分の周りには大切な仲間がいて

それだけでとても幸せだなと思ったんです。

 

常に、この名言を心に刻んで毎日を幸せに生きています!

 

 

 

【KOHHと宇多田ヒカルの出会い】

 

では、次にあの宇多田ヒカルとの出会いについてです!

この二人が曲を制作したというのを聞いた時は、本当に驚きました。

 

確実に良い曲になるだろうなと思いました。

 

まず、最初の出会いのきっかけは

宇多田ヒカルがKOHHにオファーをした事からです。

 

どうやら、宇多田ヒカルは元々KOHHのファンみたいで

アルバム制作をしている中で、KOHHと曲を作りたいと

思ったみたいです。

 

そして、なんとKOHHも宇多田ヒカルのファンなんですよ。

なので、オファーを承諾して二人は曲を作る事になったのです。

 

宇多田ヒカルは、KOHHとフューチャリングする際

友達同士が曲を作る感じにしたかったようなのです。

 

なので、まず最初はKOHHと仲良くなる為に

一緒に食事へ行ったりしたみたいです。

 

そして、仲良くなってからレコーディングをしていったみたいですよ。

 

なので、今では普通の友達のように

仲の良い二人なんでしょうね!

 

まだ、宇多田ヒカルのアルバム”Fantome“を持っていない人は

こちらから購入する事が可能です。

→ Fantome [ 宇多田ヒカル ]

 

という事で、KOHHと宇多田ヒカルの出会いは

宇多田ヒカルからのオファーがきっかけだそうです!

 

これからも、もしかしたら二人がフューチャリングする可能性はあるかと思います。

 

KOHHファンには、こちらの記事もおすすめです。

KOHHが天才と認めた日本人ラッパーについて!

 

KOHHと宇多田ヒカルの活躍に今後も期待してます。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">


  • 性別:男

    年齢:23

    東京の某大学を卒業し、社会人として日々働いているヨウ太郎です。イケメンについて書いていきます!。ゆるーくブログ書いているので、良かったら見てください

PAGE TOP ↑