*

水溜りボンドのトミーは大学を留年決定?浪人していたとの噂も

公開日: : Youtuber

あの爽やかなYoutuberである、水溜りボンドのメンバー

トミーが、大学を留年する事になってしまったのです!

 

いったい、なぜ留年する事になってしまったのか?

ついて調べましたのでご覧くださいませ。

 

そして、実は浪人もしていたのではないか?と

噂されているので、この噂についても書いていこうと思います。

 

とみ

※画像引用

 

 

【トミーはなぜ卒業出来なかった?】

 

水溜りボンドは、本当に爽やかで面白いですよね。

特に僕は、彼らのトークがテンポが良くて好きです。

 

まず、皆さん。

トミーがどこの大学に通っているのかはご存知ですか?

 

実は、青山学院大学に通っているんですよ!

凄く優秀で有名な大学ですよね!

 

トミーとカンタは、青山学院大学で

知り合って、水溜りボンドが結成されたというのは

有名な話しですよね。

 

トミーは、水溜りボンドの動画の中で

半年間だけ留年する事を発表していました。

 

では、なぜトミーだけ留年してしまったのでしょうか?

 

 

まず、元々トミーは大学の授業に遅刻する事が多かったと

ネット上で言われているのです。

 

僕自身も大学へ通っていたのですが

遅刻が多いと、その授業の単位を落としてしまう事も

あるんですよね。

 

僕の友達でも何人か、遅刻しすぎて

単位を落としていました。

 

なので、もしかしたら遅刻や欠席を繰り返して

単位を落としすぎた可能性もありますね。

 

単位を一定以上落とせば

結果的には、大学を卒業出来なくなります

 

ちなみに、僕の大学の同級生でも何人か留年した人が

いたのですが、だいたいは遅刻や欠席が多くて

卒業出来なかったパターンでした。

 

青山学院大学ほどの優秀な大学でしたら

卒業するのが難しくて、一留する人が結構多いのかも

しれないですね!

 

半年間、頑張って単位を取得して

無事に大学を卒業してほしいなと思います。

 

 

【浪人していた事もある?】

 

実は、浪人していたとも言われているんですよ。

 

青山学院大学でしたら、浪人して入る人は

多いと思いますが、果たしてトミーも浪人していたのか?

 

 

どうやら、本当に一年間浪人していたようです!

 

 

というのも、トミーは中学・高校とそんなに勉強をしてこなかったそうです。

高校時代は、筆箱を持っていなかったという噂もあるほどです。

 

高校を卒業してから一年間、浪人生として

がむしゃらに勉強を頑張って、青山学院大学に合格したそうです。

 

一年間、頑張って青山学院大学に入るって凄いですよね。

僕が一年間、勉強したとしても青山学院大学に合格する事は出来ないと思います。

 

結果的に、一年浪人して半年留年という事になるようですが

青山学院大学という優秀な大学を卒業して、Youtuberとして成功して

いれば、充分凄いなと思います!

 

ちなみに、トミーの相方である

カンタについての記事もありますので、どうぞ!

水溜りボンドのカンタに彼女はいるのか?英語力についても

 

これで終わりとなります。

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">


  • 性別:男

    年齢:23

    東京の某大学を卒業し、社会人として日々働いているヨウ太郎です。イケメンについて書いていきます!。ゆるーくブログ書いているので、良かったら見てください

PAGE TOP ↑